よくある質問

サービスについて

Windows Vista/7(32bit、64bit)、Windows 8(64bit)、Windows 8.1、Windows10、Windows Server 2008(32bit、64bit)(R2含む)、2012(64bit)(R2含む)に対応しています。
弊社スタッフがお客様のコンピュータをリモートして設定を行います(バックアップエージェントソフトを対象のコンピュータにインストールします)。
複数契約により、それぞれのコンピュータでバックアップを行う事で対応できます。
はい。一定期間バックアップされていない場合やご契約容量が一定のしきい値を超えた場合に電子メールでお知らせします。
バックアップが連続して動作していない場合、3日[Warning]と5日[Critical]に送信されます。
契約容量及びクラウド容量が80%、90%、100%のときにメールが送信されます。
Windows系のNASは対応しています。それ以外のタイプは対応していません。
いいえ。エージェントソフトをインストールしたコンピュータのローカルドライブ内に限ります。
バックアップエージェントソフトが対応するOSを搭載するコンピュータである事と、インターネットにつながっている必要があります。
5営業日でご利用いただけます。
バックアップエージェントソフトの再設定が必要です。所定の方法により弊社へお申込み下さい。
管理者権限でログインしている必要があります。
東京及び沖縄データセンター共、受変電設備、UPS、消化設備、セキュリティ、耐震性、サポート体制、入退出管理 等設備の整った堅牢なデータセンターとなっております。詳細は弊社担当営業までお問い合わせ下さい。
東京データセンターは東京23区内、沖縄データセンターは沖縄県本土です。それより詳細は非公開とさせていただいております。
いいえ。データセンター見学は行っておりません。

バックアップ技術について

はい。バックアップを行うフォルダを複数指定することができます。
ネットワークが復旧した時点で、自動的にバックアップが再開します。
設定よってクラウド側に保存する期間を調整することができます。
はい。バックアップエージェントソフトはサービスとして起動しますので、ログオフの状態でも動作いたします。
バックアップ頻度をご指定いただきます。(毎時、2時間毎、3時間毎、6時間毎、12時間毎)
いいえ、バックアップエージェントがファイル更新を監視しており、更新を確認すると指定のサイクルでバックアップが動作します。
バックアップするデータ容量や回線速度、マシンのスペックなどによって異なります。特に、インターネット回線は光回線をお勧めします。例ですが、数GBで数分から数十分程度です。
はい。データの重複排除により、初回バックアップ以降は新たに追加されたデータのみバックアップされ、世代管理にも対応しています。
データの圧縮機能があるためです。また、重複排除をすることにより無駄なく効率的にバックアップすることができます。
ファイルの種類にもよりますが、圧縮率はおおよそ5~6割程度です。
はい。転送前に448ビットBlowfishアルゴリズムにて暗号化します。また、クラウドへは128ビットSSL)暗号化でデータ転送。(参考:Blowfishとは、ブルース・シュナイアーによって開発されたブロック暗号。ブロック長は64ビット、鍵長は32~448ビット可変、高速で堅牢)
いいえ。ご指定いただいたサイクルでバックアップが実行されます。(毎時の設定にした場合で最短1時間後)。
コンピュータの利用状況に応じてエージェントソフトがCPUの使用を自動調整しますので、バックアップが動作していてもそれほど気になることはありません。
はい。サーバとの通信にポート4282を使用しますので、そのポートが開いているかをご確認下さい。

コールドスタンバイについて

いいえ。ネットワーク版(LAN版)の業務ソフトウェアに限ります。(対応可能な業務システムは弊社担当営業までお問い合わせ下さい)
はい。ご契約中は何回でもご利用いただけます。但し、1回のご利用は2週間までです。
プログラムCD(DVD)をお送り下さい。対象のコールドスタンバイのコンピュータにインストールいたします。

リストアについて

リストアは弊社スタッフが行います。所定の方法により弊社へお申込み下さい。
いいえ、かかりません。
はい、可能です。リストアするコンピュータにバックアップエージェントソフトをインストールする必要があります。
はい、バックアップ設定時にリストア用パスワードをお客様で任意に設定することができます。(*パスワードを忘れてしまった場合は一切のリストアを行う事ができませんのでご注意下さい。)
いいえ。リストア作業の範囲は、クラウド上にバックアップされたファイルをお客様のコンピュータに復元するところまでです。
はい。パスワードは変更できます。但し、それまでに設定したパスワードが必要です。
オプションメニューとして、クラウドコールドスタンバイシステムをご利用の場合、事前にリストアが必要な事態を想定した「予行演習」も行っております。当日慌てずにスムーズなリストアが出来るよう、ご活用下さい。